熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月15日 (火) | 編集 |
3月から一緒に暮らし始めてもう1ヶ月。
最初はケージ生活だった猫達も、人と家に慣れた様で毎日元気に走り回ったり、こたつの中で爆睡する日々です。
DSC_0145~01
↑ウル ↓ライカ
DSC_0144~02


当初は1.2kgだった体重も、順調に増えて1.8kgに。
DSC_0144.jpg

3月半ばに1回目のワクチンを接種しに行ったのですが、猫風邪のため、まずそちらの治療から行うこと2週間。
点鼻薬から始まり注射を打ち、飲み薬を経てようやく完治。
やっとワクチンを打てたのは4月目前。
4月の末には2回目のワクチン接種を行い、5月の連休明けには避妊手術。
これさえ乗り切ればあとは普通に暮らせるので、もうちょっと頑張ろう。
スポンサーサイト
2014年03月12日 (水) | 編集 |
実は引っ越し前に子猫を見つけていました。

引っ越し準備の合間に、里親サイトを覗いてはまだ見ぬ猫との生活に思いを馳せる日々。
そんな中、友人のGちゃんが『里親募集してる人を人伝に見付けたよー』と教えてくれました。
送られてきた写真には、ふわふわ長毛の子猫2匹とカメラに背中を向けている1匹の灰色の子猫の姿。
主人に見せてみると『可愛いね、兄弟飼いとか凄くいいよね』と乗り気だったので、数日後一人で見に行ってみました。
子猫が2匹になっていたので話を聞くと、長毛の子の1匹は少し前に貰われて行ったそうで。

自分達も来月引っ越したら引き取りたい旨を話すと、向こうも今月いっぱいで引っ越す模様。
預かって貰おうにも自分の友人は猫多頭飼い(10匹前後)・市営住宅住まい・ペット不可マンションと言う有り様。
お互いの実家を頼ろうにも主人側は義父さんが可愛がるけど猫を家に入れたくない方、自分の実家は借家なので猫はちょっと…と言う状態。
とりあえず主人に相談してみないとどうしようもなかったので、後ろ髪を引かれつつ帰る事に。

夜、教えてくれたGちゃんに『引っ越しのタイミングが合わなくて難しそうだ』と話すと、彼女に猫の事を教えてくれた人が『数日なら預かれるよ』とのありがたい申し出がありました。
そのご好意に甘える事にして、翌日再度行ってみました。

預かってくれる人が見つかったので、ギリギリまで置いてて欲しいと相談した所、向こうも『貰ってくれるならOK』と快諾してくれました。

『それで、どっちにする?』と聞かれたので「2匹とも下さい」と即答すると、大喜びされました。

どうも貰い手が無かった場合、保健所に連れて行く所だった様です。
『可哀想な事をしなくて良かった』と言われ、後は引き取り日程を詰めました。

引き取り当日、ちょっと大きくなった子猫達をキャリーに入れてひとまず動物病院へ。
実家の犬がお世話になっている所で診て貰い、健康診断をして貰うと2匹とも女の子と判明。
その後Gちゃんの知り合いの方に預けてしばしのお別れ。
引っ越しが終わって3日程、粗方片付けて子猫達を預け先から引き取り、一緒に暮らせるようになりました。


元々がケージ暮らしだったからケージに入れても平気。
だけどまさかキャリーに入れても平気だとは思わなかった。
むしろキャリーで寝る猫って(笑)

あとあんまり鳴かないし、鳴いても小さい声で『ニャア』なので、大家さんにも『猫が居るのに静かなのね』と驚かれました。

ケージの外では毎日姉妹で追いかけっこ。
寝る時も一緒で、寝顔が幸せそうです。
2014年03月10日 (月) | 編集 |
主人の仕事の関係で、2月末に引っ越しをしました。
通勤時間2時間、高速道路を使用しても1時間30分を毎日は、誰だってきついですものね…

現地の不動産に行って色々と物件を見て回り、ある程度自分たちの要望(ペット可や主人の仕事場に近いなど)を満たした所に決めました。
2LDKのアパートから3LDKの戸建てになり、生活音による騒音心配も無くなりました(笑)

あと、ペット可の中でも猫が飼えると言う事で、主人の希望する猫との暮らしが実現可能に!

熱帯魚とハムスター、パンダマウス達は別の部屋に隔離して飼う事で合意。

いや本当いい物件が見つかって良かったです。
2013年07月27日 (土) | 編集 |
7月末ですが、相も変わらずの暑さでクーラーが無いと日中は地獄のようです。

ベランダ水槽のメダカ達は、昼からしか日光が直接入らないみたいで割と平気そうな感じ。
6匹とも元気に泳いでいて、彼らを見る為にベランダに出る理由が増えました(笑)

あと、6月半ばに立ち上げたボトルアクアリウムですが、2ヶ月経過した今も順調です。
DSC_0395.jpg

クーラーのある部屋で、直射ではないけど日光が入るので水草もそこそこ元気。
餌はらんちゅう用の沈下性餌を週1で3粒。
中の生体がエビ2匹ってのもありますね…

今度ボトルを作る時は、あえて横倒し出来る様な完全な角型のものでやってみたいです。
ボトルシップ的な感じで置いて、中の生体を眺める観察型と言いますか…
でもそうなると中の生体に給餌出来ないので、やはりエビ限定のボトルになりそう。


ベランダのメダカが産卵してました。
とりあえずホテイアオイを購入して浮かべて置きましたが…放置するほど順調ってorz

60cmの水槽では去年購入したコンコロールちゃんが大分大きくなってます。
相変わらず引きこもりだけど、赤虫をバスケットで沈めると出てきてくれるのでいいか。

早く涼しくならないかな…暑くて溶けそう。
2013年07月11日 (木) | 編集 |
7月に入って毎日暑いです。
クーラーを入れないと熱中症で逝けるレベルwww

げっ歯類達もケージ内で涼しい場所で野良寝中。
お魚水槽も30℃前後をウロウロしている始末。

ベランダに放置中のスリム45cm水槽には緋メダカを入れてみました。
謎の浮き水草の繁殖ファーム状態で遊んでいたので、良い感じに水が出来ていたみたいです。

前に書いたミナミヌマエビですが、無事に孵化してボトルの中がカオスです。
もうちょっと涼しくなったら、大人組は60cm水槽にお引越し予定。


アイスが美味しいけど、暑いのは苦手だなぁ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。