熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月12日 (水) | 編集 |
実は引っ越し前に子猫を見つけていました。

引っ越し準備の合間に、里親サイトを覗いてはまだ見ぬ猫との生活に思いを馳せる日々。
そんな中、友人のGちゃんが『里親募集してる人を人伝に見付けたよー』と教えてくれました。
送られてきた写真には、ふわふわ長毛の子猫2匹とカメラに背中を向けている1匹の灰色の子猫の姿。
主人に見せてみると『可愛いね、兄弟飼いとか凄くいいよね』と乗り気だったので、数日後一人で見に行ってみました。
子猫が2匹になっていたので話を聞くと、長毛の子の1匹は少し前に貰われて行ったそうで。

自分達も来月引っ越したら引き取りたい旨を話すと、向こうも今月いっぱいで引っ越す模様。
預かって貰おうにも自分の友人は猫多頭飼い(10匹前後)・市営住宅住まい・ペット不可マンションと言う有り様。
お互いの実家を頼ろうにも主人側は義父さんが可愛がるけど猫を家に入れたくない方、自分の実家は借家なので猫はちょっと…と言う状態。
とりあえず主人に相談してみないとどうしようもなかったので、後ろ髪を引かれつつ帰る事に。

夜、教えてくれたGちゃんに『引っ越しのタイミングが合わなくて難しそうだ』と話すと、彼女に猫の事を教えてくれた人が『数日なら預かれるよ』とのありがたい申し出がありました。
そのご好意に甘える事にして、翌日再度行ってみました。

預かってくれる人が見つかったので、ギリギリまで置いてて欲しいと相談した所、向こうも『貰ってくれるならOK』と快諾してくれました。

『それで、どっちにする?』と聞かれたので「2匹とも下さい」と即答すると、大喜びされました。

どうも貰い手が無かった場合、保健所に連れて行く所だった様です。
『可哀想な事をしなくて良かった』と言われ、後は引き取り日程を詰めました。

引き取り当日、ちょっと大きくなった子猫達をキャリーに入れてひとまず動物病院へ。
実家の犬がお世話になっている所で診て貰い、健康診断をして貰うと2匹とも女の子と判明。
その後Gちゃんの知り合いの方に預けてしばしのお別れ。
引っ越しが終わって3日程、粗方片付けて子猫達を預け先から引き取り、一緒に暮らせるようになりました。


元々がケージ暮らしだったからケージに入れても平気。
だけどまさかキャリーに入れても平気だとは思わなかった。
むしろキャリーで寝る猫って(笑)

あとあんまり鳴かないし、鳴いても小さい声で『ニャア』なので、大家さんにも『猫が居るのに静かなのね』と驚かれました。

ケージの外では毎日姉妹で追いかけっこ。
寝る時も一緒で、寝顔が幸せそうです。
スポンサーサイト
2013年03月14日 (木) | 編集 |
先月半ばにロボロフスキー♂を2匹お迎えしました。
むーちゃん以来のロボロフスキーです!
今回は複数飼育なのですが、今の所喧嘩も無く過ごしています。
ショップで同じ水槽に入っていた子達なので、様子見しながらの飼育となっています。

体の大きさがちょっと違うので見分け方は簡単です。

・大きい子…ビビリではあるものの、好奇心があるのかケージ端に近寄って来る。名前はドミニク

・小さい子…完全なビビリで、何かあるとすぐ巣箱に逃走(笑)名前はジミー

力関係としてはやはり体格差のせいかドミニクの方が強いと言うかなんか偉そう。
リーダーみたいに「先に食べるからこっちくんな」って感じですね。
名前の由来は某実況動画様から頂きました(笑)

我が家には現在ロボロ2匹とパンダマウス♀(名前はシロップ)が1匹。
この3匹がペレットよりもおやつが大好き

おやつと言ってもスドーさんの「サクサク王国 とうふ」なんですけどね(笑)
元々パンダマウス用に購入したのですが、先日ロボロ達に与えてみた所物凄い勢いで食べてました。

とうふ>鳥の餌>ペレット って感じ。

ドミニクはとうふ欲しさにケージ端でジャンプアピールする程に気に入ったようです。
お陰で割と早くに手渡しで食べてくれる様に。
ジミーは…多分無理だと思います。


最近暖かいせいか、無防備にも野良寝をするドミニク。
寝ドミニク
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2006年09月19日 (火) | 編集 |
台風13号が九州に来た。
被害は無かったけど、庭が散らかってしまった(落ち葉とか枝)
家の周囲をぐるっと植木が囲んでいるため、風もあまり当たらなかったし。
あ、停電にはなったなぁ…3回くらい(でも短時間)
植木があるとは言え、外に出掛けるなんて事は限りなく自殺行為
家で大人しく…ゲームしたり友人にメールしたり。
雨戸の隙間から外を見たけど、雨風で木とか草が凄い事になってた(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

今回やって来た台風、昔(1991年くらい)来た台風某号と同じ勢力だったそうで。
当時のmotoiは小学生で、学校はもちろん臨時休校。
実家に居て、家の前の山の杉の木がバキバキとへし折れたのを目撃した。
敷地あった薪(実家は薪風呂)を貯蔵してた小屋もぺしゃんこになったし。
被害はそんだけ。
それでも庭に散乱した落ち葉の掃除に苦労した記憶が。

家の周りが凄い事になっていた時のトクナガ
Zzz…

この顔見てるとつくづく平和だなと思った(笑)
2006年09月13日 (水) | 編集 |
最近涼しくなってきたせいか、トクナガが溶けなくなってきた。
しかし日中は巣箱の中で爆睡。
夜になってからもそもそと起きだして餌をねだり始める。
暑さが減ったから生活サイクルも戻って来たみたい。

むーちゃんはと言えば相変わらず。
起きてる時はもの凄くビビリ屋なのに、寝ている時はほぼ無防備。
さすがに大きな物音がすれば起きるけど(笑)
手のひらにおやつを乗せて与える作戦でどうにか手乗り成功。

ただし、おやつが無いと無効(大笑)
やはり種類が違うから、トクナガとむーちゃんの体格差が凄い。
トクナガはポテッとした「まんじゅう」みたいなのに対してむーちゃんは小ぶりな「きなこもち」って感じ。
よくよく見てみると体毛も違う気がするし。
ケージの外から2匹を見ているとついつい構いたくなってしまう。
むーちゃんはビビリ屋だからあまり手が出せないけど…orz
その分トクナガにちょっかい出して遊ぶ飼い主(鬼)
餌と間違えられて何度か指先を齧られてます、ハイ。

お魚追加。
春先にバタバタと逝ってしまったエビ水槽に懲りずにエビを5匹追加。
今度はメスも居るから自家繁殖の期待大。
あとメイン水槽に石巻貝を3匹投入(`・ω・´)ゝコケ掃除ヨロシク

このところ更新サボってるなぁ…
居間にPC移動させたのがマズかったかな(兄がゲームに使用)
2006年07月01日 (土) | 編集 |
南九州も暑くなり始めた。
外の空気がムワッと温風…orz

そんな中、溶け始めたトクナガのためにちょっとした対策。
床材を掘り返してケージの底部分にあたるプラスチックの上で寝ているトクナガ。
それでも暑そうだったので会社から8㎝×10㎝のステンレス板(端材)を入手してきた。
割と冷やこい

ちょうどイイ薄さの板で板厚1.2mm。
これをトクナガが「でろーん」と溶け始めている場所に設置。
置いてみた

最初はもの凄く警戒して、周りの床材を掘り返してた。
仕舞いには巣箱の中に立て篭もる。

巣箱の方が暑いのに(笑)

そのまましばらく置いていたら板の上で寝てた。
まだちょっと溶けてるような感じだったけど、前よりは随分とマシかも。
今朝も板の上でグーグー寝てた。一応成功?


でも夏本番が来たらまだまだ暑くなるからなぁ…
ペットボトルに水入れて凍らせたのをケージの上に置こうかな(´ー`;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。