熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月29日 (火) | 編集 |
えっと…メチレンブルーで薬浴していた青紫のオスベタがお亡くなりになりました…
ここ最近ちょっと大人しくなり気味だったんだけど、やっぱり水槽の前に行くと「なぁにー?」とヒラヒラ寄って来てくれてたんで…
でも今日、水槽を見たら横たわってた。

もう「ごめんね」としか言ってあげられない。
温厚で人懐こくて、餌食べる時は何故か無意味にジャンプして。
赤虫が大好きでよくピンセットを追いかけてた。
やっぱり死んじゃうと悲しいよね、生き物は。
特にベタは寿命が短いからなぁ…アカヒレは5年位は軽く生きるらしい。
今回の場合は病気だと思うけど、年齢的にもうシニアに入りかけてたから…
免疫力も落ち始めてたんだろうな…本当にごめんよ… 。・゚・(ノд`)・゚・。


それでもベタが好きな事は変わらない。
だから今残ってる4匹と少しでも長く居られるようにしたい。
ベタに魅せられて今の自分が居るから。


ちょっとポエムちっくだけど、今日の所は勘弁して下さい。
微妙に落ち込んでますんで。
明日からは普通の飼育日記(もどき)書くようにします…
スポンサーサイト
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年11月27日 (日) | 編集 |
所用で出掛けたついでに、某熱帯魚店に行ってきた。
久しぶりに寄ったんだけど相変わらずビーシュリンプがいっぱい居た。
こんなにグレードの高いヤツ、この辺りで買う人居るのかな?
まぁ需要があるから供給されるんだろうけど…よくわかんないや。
で、今日は何も買わないつもりだったのに(給料日前)…

買ってしまったよ、アベニーたんを。

前飼ってて引越しの時のアクシデントでお亡くなりになってしまった淡水フグ。
ちっちゃくてぷりぷりしてて、人に慣れたらもう可愛いの一言しか言えない。
今回の子は水槽に居た他のアベニーたちよりもちょっと色素が薄め。
最初に覗いた時にバッチリ目が合って、尻尾の動きに負けたよ…(遠い目)
つまりはフグを買っちゃったと言う事orz

だって…あんまりお店で見かけないんだも…
前買った所もその後行ったら居なかったし…
別の店には居たんだけど、水槽の中の状態見たら死んでるのとか(水カビが綿のように)…
と言う訳でなかなか「出会えない」と言うのを理由に手を出してしまった。
こうして魚は増えていく(苦笑)

でも、まだ水槽に移したばかりなんで全然慣れてない。
今は中を探検して、周りの環境に適応するのに精一杯なんであまり見られない。
これが人に慣れて、水槽の前に行くだけで寄って来るようになるとたまらない。

けど、今回も赤虫しか食べないんだろうな!
アベニーは乾燥餌をなかなか食べないと言うことで有名だし。
と言う事で今日は意味も無く赤虫。
冷凍なんだけど、これを解凍して一日放置すると、真っ赤な赤虫はドス黒くなって大変な事になる。
夏場、うっかり忘れてエライ目にあった。
しかも冷凍

冷凍ブラインベビーの方は全然そういう事無いんだけど…
やっぱ塩分が入ってるからなんだろうか?
なんにせよ、当分はぷりぷりのアベニーに萌える事だろう(*´д`)ハァハァ


ちなみにアベニーはエビ水槽に居る。
ベタの居るメイン水槽に入れた日には、ヒレがボロボロになったベタたちを見るか、ボロボロにされたアベニーを見るかの二者択一だから。
それとエビがアベニーの食べ残しを処理してくれるしね。
アベニーの名前は単純明快に「アベたん」になった。いつもの事だけど(笑)
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年11月24日 (木) | 編集 |
仕事から帰ってエビ水草の確認。
どうやらまだ誰も落ちていないみたいでホッとしたよ。
やっぱり水が汚れてたんだろうか?

ようやくザクも撮影してみたんだけど、肝心のエビが写っていない…orz
いや、写ってはいるんだけどかなりピンボケ。
ザクにピントがなってたから…(エビは右下の角あたり)
ザクもいっしょ(笑)

なんと言うのか…相変わらず撮影下手だな自分。

あとメイン水槽の方では特に変化無し。
カージナル用に「ひ○りカラシン」を与えてるんだけど、ハニグラとかアカヒレとかエビがつつくのでなかなかローチさんにまで行き渡りにくい。
某掲示板で「コリタブあげてますよ」という話を聞いたので早速買ってきてみた。
とりあえず水槽の中にドボン。
コリタブ(゚Д゚)ウマー

ローチさんが食べた!!
これで彼らの食料に悩まずに済む。
あ、そうそう。ハニグラとかカージナルが寄って来て食べようとしてたけど、ハニグラは口に含んで(゚⊿゚)イラネって感じだった。
カージナルは食べようとしてはサッと離れて…なんか逃げ腰(笑)

ああもう可愛いなおまえら!!!

水槽の前でニヤニヤしてたよ。
どいつもコイツも挙動の一つ一つが可愛くて、寒いのにもかかわらず水槽に張り付いてる毎日。
それでも風邪を引かないのは…何だろうか(苦笑)
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年11月23日 (水) | 編集 |
今日はエビ水槽のリセット。
バケツその他諸々を用意すると、居間のステンラックから水槽を取り出してエビの捕獲開始。
するとやはり今日も何匹か落ちたのが居た。数匹白くなってたよ…

それでもやっぱ多過ぎだよアンタら…orz

ちまちま掬ってはバケツヘドボンという作業の繰り返し。
ようやく終わってバケツを見ると、結構な数が居た。
ややゲンナリしつつ水槽の掃除に入った。
まず、底砂を水槽の中でザブザブ洗う。もの凄い底の方が汚れてたよ…
次に砂を取り出して水槽を軽く洗う。
で、ついでに外部フィルターも分解して掃除。

ストレーナーに色々詰まってたよ(苦笑)

色々と適当に掃除して、昨日買ってきた底砂を投入。
なんか…メイン水槽と似たり寄ったりな色と質だったり。
で、水草を植えようと水を静かに流し込んでみたんだけど…

すっげぇ濁った
もう泥水状態?

なんかやる気を無くしたんで、洗ったフィルターを元に戻して設置。
電源を入れてしばらく放置。
こたつで蜜柑食べてたら30分もしないうちに水が綺麗に澄んでいた!!
改めてフィルターの偉大さを知る。
その後はエビの入ったバケツから元々入れてあった水を水槽に移して、水草もようやく植えて、最後にエビ。
なんかもういっぱい居すぎて、思わず何匹かメイン水槽に入れちゃった。メスベタ①、よろしく(酷)

今回のエビが落ちてた原因だけど、やっぱストレーナーの目詰まり(かけ)による濾過能力の低下が原因なんだろうか。
水替えたばっかりだからもう少し様子を見てみないと何とも言えない。
(水槽は洗ったけど、水自体は1/2入れ替わってる)

今回も例の如く上半身だけのザクを入れてみた。
今度は土系ソイルにしたので、なんか雰囲気が出てる…?
微妙に土をかぶってるんで「ザクが地面の下から出てきたー」みたいな感じになってちょっと嬉しい(自己満足)
でも出来る事ならこの前買ったアッガイを…ってまだ入れてないし。
今のフィギュア(?)って良く出来てるけど、結構大きいから水槽からはみ出る予感(エビ水槽は18㎝×15㎝)
流木も入れてみたいなーとは思ったけど、到底無理だわ。
店で売ってるヤツは余程探し回らないとあのサイズって見つかりにくいや…特に田舎は。
最後の手段は自分で拾いに行くか…


あっ…まだザクの写真撮ってない…orz
2005年11月22日 (火) | 編集 |
エビ水槽の底砂交換とリセットを兼ねるためにその底砂を買いに行ってきた。
もち、仕事帰りですが何か。

先週末に行ったK町のHCへ。
その時はゆっくり回る時間が無かったけど、今回は1人で行ったのでもう時間の許す限りぐるぐるして来たよ。

何故なら、貰った店内マップに「熱帯魚」の3文字があったから

最初はペットコーナーの事かと思ったんだけど、よく見たら場所が違う。随分と離れた場所に書いてあった。
実際に行ってみたら、そこにはやはり水槽があった!!!
ウハウハしながら近付いてみると金魚が居た。
結構な種類の金魚が居ましたよー、1/3くらいはメチレンブルーやってたけど(笑)
肝心の熱帯魚はと言うと、オスカー、ディスカス、プレコ、グッピー、コリドラス、チョコグラ、ヤマトヌマエビとか。
まぁ一般的なのとちょっと凝ったのが微妙に交じっている感じ。
自分がもの凄く大好きなベタが居なかったのでちょっと(´・ω・`)ショボーン。
ただね、チョコグラの水槽見てたら弱ってすみっこの方でヨロヨロしてるのとか、死骸つついてるレッドグラミーとか見てると複雑。
あと死んで明らかに赤くなっているヤマトヌマエビ数匹とか。
チョコグラ欲しくてさ…もの凄く買おうか迷ったんだけど、ヨロヨロしてる子とか居るのを見るとやっぱり病気が怖い。
トリートメントしてから水槽に入れたら問題は無いと思うんだけど、何かこう、印象が…orz
あと水草。
何か買おうかとも思ったけど、水草に糸みたいな緑色の藻がついてたんでヤメた。なんとなく勘で。


そのうちまた水○館に行ってみようかなー。
あそこの生体綺麗だし。
でも行ったら白ベタ飼いたくなるという罠(笑)
2005年11月21日 (月) | 編集 |
寒いから更新が停滞気味…
と言うより、単に寒いからこたつに入っちゃってPC立ち上げるのが面倒なんじゃないよ(嘘吐け)

…すいません、こたつの魔力に負けっ放しです

11キューブにて隔離生活の青紫のオスベタ。
どう見ても元気なんだよな…水槽に近付けば「なぁに?」と寄って来るし。
餌をあげても気付かないのかずっとこっち見てるよ…
可愛いんだけど気付こうよ、もうちょっとさあ(笑)
餌を落とした方向の水槽をコツコツ叩くとようやく気付いて食べる彼。
コイツ、絶対自然界じゃ生きていけないな…orz

・会社に置いてるボトルアクア。
さすがにアカヒレは強い。この寒さでもピンピンしてる。
エビも平然と闊歩してる位だから、本当にヒーターいらずの連中。
ただね、この前大きい方のエビが小さい方をがっちりホールドしてたのには驚いたよ。
しかもホールド体勢からどうみても「捕食」しているとしか思えない構図(((゚д゚;)))
とりあえず上からスポイトで邪魔してみた。
ちゃんと餌も行き渡ってるはずなんだけどなー…
そんな彼らは今日もツマツマしている。
相変わらず元気



・そういえばここ数日、エビ水槽で異変が起きている。
ワラワラと居るミナミがぽつりぽつりと落ちていく。
1日に2~3匹というのがもう3日続いてる…何でだろう。
フィルターはちゃんと動いてるし、水温も25~26℃をキープ。
エアーレーションもちゃんとされてるんだけどなぁ…
このまま落ち続けるようなら水槽リセットも考えないといけない。

それでもまだ35~6匹は居るけどね!(苦笑)

でも、エビ水槽をリセットとなると捕獲作業が大変だろうな…
45cmのソイル交換の時もあれだけ苦労したんだし。
とりあえずは水の用意から始めておこう(と言っても45cmから持ってくるだけ)
仮に水を替えても全滅した場合、45cmの連中が居たりする(15~8匹位)
だからと言って今生きているエビを見捨てる訳じゃないよ?
まずは色々やってみよう、話はそれから。
2005年11月18日 (金) | 編集 |
何の気無しに水槽を覗いてみたら、青紫のオスベタの様子がちょっとおかしい。
何処と無く表情が変と言うのか…微妙。
とりあえず11キューブ水槽に移して様子を見たら、なんか病気っぽい?
と言う事でそのまま薬浴コースへまっしぐら。

とりあえず手始めにメチレンブルーコース。

水中ヒーターは2本とも使用しているので、部屋からシートヒーターを発掘。
引越しする時に持ってきてて良かった~
ダイヤルを回して適当に設定。
念のために水温計もセット。
昨日からそうやって様子を見てるんだけど、なんか…

本人メチャメチャ元気そうなんだけどorz

試しに乾燥赤虫を入れてみたら、いつもの様にパクッと行く。
コイツ本当に病気なんだろうか?
元々メイン水槽に設置した隔離箱に居たから、メイン水槽の他の連中も何らかの兆候があるはずなんだけど…みんな元気だし。
もしかして単なる取り越し苦労か勘違いか。
でもまぁ、ちょっとヒレにピンホールサイズの穴が見つかったんでそれの治療ってコトで(笑)

入院中。


電気をつけて近くで観察していると、コッチを向いてヒラヒラする。
人懐こいから可愛いんだけど、撮影するのには苦労した。
しかも動きが素早いのでますます元気じゃないかと思う。

なんにせよ早く良くなって欲しいな。
2005年11月16日 (水) | 編集 |
なんか急激に寒くなってきたような気がする。
でも水槽の中の連中はあったかそうだな…

最近メスベタ①が水面をバシャッと言わせて高速移動する。
環境が(゚Д゚)マズーな事にはなってないはずなんだけど(その前に他の連中がバタバタ逝くよ)
うーん、子ベタも9月あたりからメイン水槽に居るからそれも違いそう…
何だろう…女って難しい(笑)
そんな子ベタは今日も元気。
子ベタ(多分♀)



・エビ水槽を何気なく覗いてみたら18℃以下。
石巻貝がフィルターの水流口から動こうとしないので、メイン水槽に放り込んでみた。
そしたらのっそり動き始めたよ!!(やっぱ寒かったのか)
エビたちが相変わらずストレーナースポンジにたむろっているんでかなりキモイ。
まだ底砂付近をワラワラとやっていれば可愛らしいんだけど、びっしり固まっている光景は本当にキモイ。
なのでヒーターの電源を入れてみた(エビに負けたよママン…orz)
もうね、この際だから殖えてもいいよ。
ワラワラと殖えたらベタでも放り込んで「大自然」とか言って食物連鎖に任せようかな…(稚エビ限定で)
でもベタって餌取るの下手だからなぁ…うーん、難しい。
その点無駄に上手いと言うか素早いのがアカヒレ。撮影しても残像しか残らない。
水面に餌を投下しようものなら全員もの凄いスピードで突きに来る。

はっきり言って怖いよ

でもボトルアクアの連中は大人しいんだよなー…同じアカヒレなのに。
そりゃ多少はチョロチョロしてるけど、メイン水槽ほどはない。
やっぱヒーターの有無と広さに関係してるんだろうな。それ以外思いつかない。
特に外敵とか居ないし(メイン水槽はもう色々居るけどね)

水草をもっと増やしてモッサモッサさせたいんだけど、ちょっと無理かな。
メイン水槽には隔離箱が2つ付いてて狭いのもあるんだけど、それを外しても光量が足りないんだよね。
実は水槽の上にライトが無かったりするんで、部屋の電気に頼りっぱなし。
上部ライト買ってもいいんだけど、そうすると電気代がね…orz
ただでさえヒーター×2、エアーポンプ×1、フィルター(外部1と水中1)と使用してるんで。
これにライトなんて足した日には電気代まで請求されかねない(((゚д゚;)))ガタガタ
2005年11月15日 (火) | 編集 |
エビが殖えすぎようとしてるんで、ヒーターはOFFのまま。
水温も夕方で20℃ちょっとはあるんでそのままにしていた。
お陰で抱卵していた個体も大人しくなってホッとしている。

でもさ、なんでストレーナースポンジとかヒヒーターのキスゴムにワラワラ群がってんだろう…orz

さっきも書いたけど、ヒーターはOFF。
動いているのはエアーカーテンと外部フィルターだけなのに。
そりゃあガラスよりはあったかいだろうけど…よく分かんない連中。

水槽を眺めていたら、ローチさんが出て来てたんでちょっと嬉しい。
1匹の頃は滅多に出て来なかったのに、今では誰かしら出て来ている。
「あんたら夜行性なのにねー」とか言ってたら、母から「昨日も2匹チョロチョロしてたよ」と普通に言われた。

全然気付かれてないよ(笑)

まぁ元々ローチさんはヒッキーだったんでそう気付かれようもないけど
、未だにハニグラに気付かれていない。
明らかに目立つ黄色で、しょっちゅう前面に出て来てはウロウロしてるのに(´・ω・`)
餌探し中

一体いつになったら気付いてもらえるのだろうか。

行きつけのサイトさんで「白点病が~!!」という話を聞いた。
そう言えば熱帯魚始めてもうすぐ1年経つのに、ウチの水槽ではまだ見た事が無い。
買ってきた生体も特にトリートメント無しで水合わせした後、水槽に放り込んでるのにね(オイ)
2005年11月14日 (月) | 編集 |
はい、サボッていた訳では無いよ?
ちょっと社員旅行で3日ほど留守してました。

出掛ける前日、母が「旅行の間、魚の餌あげとこうか?」と言ってくれた。
でも丁重にお断り。2~3日抜いた位じゃ死なないから。
それに、最大の理由は

「母が数種類の餌を、数種類の魚に"適量"で与えられるのか」

と言う事。
普段から水槽の管理は全て自分がやってるんで、下手に触られると後が怖い。
まあ例としては「フタ開けた瞬間に餌がドバーッ」とか。しかも水槽内に。
後はそんなに無いけど、その辺がやっぱり、ね…
家族を信用してない訳じゃないんだけど。何かあった時ってのが一番怖いから。

旅行先で水族館に行ったんだけど、やっぱ海水メインだった。
密かに淡水も期待してたんだけど…マリンワールドの時点で無理か。
その代わり、ルリスズメとか見てきたよ(写真撮って無いけど)←意味無し
ムツゴロウの水槽(?)の所を見て「マッドスキッパー飼えそう…」とか。
色々あったけど、シーモンキーが入った入れ物がセットしてある顕微鏡があったよ。
ウチの会長が「これ何だ!?」と楽しげに覗いていた(笑)
説明文には「ブラインシュリンプ」とあって、魚の餌ですよーと説明。
みんな「へぇ~」と感心してた。
内心、「卵買ってきて孵化させりゃいいよね」とか思ったけど(苦笑)
やっぱ正式名称で知ってる人はそう居ないか。

会社のボトルアクアで「エビが死んでる!?」と思って見たら
抜け殻と御本人



脱皮しただけだった。
紛らわしい事すんなよ…orz
まぁ旅行の間、全員無事だった事を素直に喜んで置こうっと
2005年11月08日 (火) | 編集 |
自宅に帰ってみると、ハニグラがお互いの後をつけまわしあっていた。
これってもしかして…喧嘩のヨカーン…orz
まぁ他にもベタとかアカヒレとか色々居るんで抑止力と言うかチョロチョロしてくれるんでどうにか抑えられそう。
それでも無理だったらあと2匹くらい追加してみよう。

デジカメで撮影するとどうしても画像サイズが大きくなりすぎて、ブログのテンプレからはみ出してしまう。
と言うことで、携帯で撮ってPCアドにメールするという手に出た。
いちいち接続して保存しなきゃいけないんだけど、これが一番いいのかも。
写真は会社に設置したボトルアクアリウム。
会社にドン!

今日も会社の人に「メダカじゃないの?」と言われたんで、思いっきり笑顔で否定してきた(笑)
ベタの時みたいにエアーレーションも特に必要としない事に驚かれる。
それと更にメダカの仲間じゃなくてコイの仲間ですよって言ったら「よく知ってるねー」だって。
そりゃ飼う為に色々調べましたからね。

あと、そのうち水槽に入れようかなと思って買った代物。
アッガイ様

でもなんだか勿体無くて、テーブルの上で現在ポージング中。
ああ、ズゴックも買っとけば良かった。

そう言えば日曜に行ったHCのアクアテラリウム水槽展示品の中に居たな、ズゴックとアッガイ…
さすがに水中じゃなかったけど、水槽内に作られた陸の草の陰に3体ほど居た。
あの店員の中にファンかマニアが居る…!!(笑)
2005年11月07日 (月) | 編集 |
会社のカウンター上にボトルアクア仕様の瓶(アカヒレ2匹にミナミ2匹)を設置して数日。
仕事中、いつものように業者さんがやって来た。
カウンターで伝票にサインしていたら言われたよ。

業「これ、メダカ…じゃないですよねぇ」

自「あー、メダカとはちょっと違うんですよ」

業「熱帯魚ですか?」

という会話を少々。
まあお互い仕事中なんでそう長々と語ったりはしませんけど。
つーかやっぱりメダカって言われたな! アカヒレ!!(笑)
ベタ(オスベタ・赤)の時は「金魚ですか?」とよく言われたものだが…orz
そんなに珍しいんだろうか。

昨日仕入れたハニグラのLとR。
水槽の中をチョロチョロしてるよ。馴染むの早いなー。
もうメスベタ①も子ベタも慣れたんだか、全くスルーしてるし。
カージナル用の餌を水中に投下したらメスベタ①が寄って来る寄って来る。

あんたの餌はまだだってば(笑)

メスベタ①が陣取ってるんで肝心のカージナルが近寄れない。
乾燥ブラインを水面にバラ撒いたらそっちに来たんでヨシとする。
何気にハニグラのLとRも餌をつついているけど、可愛いから許す(笑)

前撮ったベタの写真(ピンボケしてない)をアップしようとしたんだけど、画像が重いのかサイズオーバーなのか、アップされない…orz
新規に撮れと言う事なんだろうか。
でもそのベタってもう居ない子だから無理なんだけどな。
もしかして。
これを機にデジカメ撮影の腕を上げろという事なんだろうか?

集合写真?


とりあえず別の写真をアップ。
でもやはりピンボケ気味…orz
今回のは珍しくローチさんが写っている。奇跡だ。
でもメスベタ①がチョン切れてるんで写真としては最悪なパターン。
あ、ローチさんって下の方に写ってるシマシマの生き物ね。
こう見えて結構可愛いんだよ?

ヒッキーなんで滅多に出てこないけどね(苦笑)
2005年11月06日 (日) | 編集 |
今日は休みだったんで10時過ぎに起床。
水槽の前へフラフラと移動して餌を与える。
うん、ソイルを換えてから流木のアクも目立たないし、落ちる魚も居ない。

でもミクロソリュウムの新芽を植え込んでいたのに浮遊していた。
仕方ないんでピンセットで埋めなおし。
その間、メスベタ①をエビ水槽に投入して「大自然にお任せ」作戦遂行。
水槽の前で作業をしながら見守っていたんだけど、エビ素早い。

ベタって餌はジッと狙ってから食べるんで逃げられるんだわ

あーぁと思いつつ、1時間ちょっと放置していたんだけど駄目ぽ。
やっぱ無理だったかなー…orz

昼過ぎからT市内のHCに出掛ける。
そろそろ掃除屋の貝を入れようかと思って。
で、いざ着いてみると家族連れ多いんだなー。
それはともかくお目当ての貝はすぐに決定(石巻貝×2)
ウロウロしながら「あー、メイン水槽にあと2~3匹はイケるよな」と考えて新たな住人探しへ(笑)
そして見つけました! カージナルかネオンかハニグラか。
水槽の前をウロウロ、何周か回って水草を見つつ頭の中は住人選び。
最終選考でカージナルテトラを3匹か、ゴールデンハニーグラミー(ハニグラ)を2匹か。
迷いに迷ったよ(合計金額一緒だし)

で、結局ハニグラにした

カージナルは今5匹飼ってるから…
ハニグラは以前「買おうかな」と思って迷い、結局買わずに帰ったから…
それにハニグラってアナバス科(ベタと一緒)の割に3cm位にしかならないっぽいし。
彩りとか考えたんだよ、一応…

自宅に連れ帰って水合わせ。
しばらくたってから水槽に入れたんだけど、今回も大丈夫。
ハニグラたちは水槽探検に出掛けた。カワイイ。
メスベタ①が「何コイツら?」みたいな表情で近づくと、ハニグラは脱兎の如く逃げる(笑)
ちっちゃくて黄色いのが水槽の中を猛スピードで逃げる。速すぎ。
でも今度のハニグラは見分けがつきそうな感じ。
背びれが全部オレンジ色をしている子と、縁だけがオレンジ色の子。
名前も一応考えてはみたんだけど…なんか微妙な名前しか浮かばない。
自分のネーミングセンスを疑う。

・エル(背びれが全部オレンジ)
・アール(縁だけオレンジ)

特に深い意味も無い。
単に2匹だったんで「あー、L(左)とR(右)でいいや」ってノリ。
デジカメで撮ってはみたものの、ハニグラはじっとしていない。
そして撮る人間もデジカメ慣れしてないんでちとボケ気味。

ハニグラたん


真ん中の丸くて小さい黄色っぽいのがハニグラ。
左下の赤い魚がメスベタ①、真ん中の丸い物体は石巻貝。
奥に居るのがカージナルとアカヒレ。
と言っても写真がこうもピンボケしてると判る人もいないか…orz
もっと上手く撮れたらいいのに。
2005年11月05日 (土) | 編集 |
さっきから今日の分のを打っていたら、ウチの駄目PCが何度もエラーを出してくれやがる。
内容打ち直すこと3回目。
あとはアップするだけだった内容がフッ飛ぶと…欝だ。


仕事から帰っていつものように餌を与えようと、水槽の前に移動。
そしたらメスベタ①の入っている隔離箱が斜めに(またかよ)
メスベタ同士の抗争か!? と思っていたら、メスベタ②は隣の隔離箱のオスベタ(青紫)にご執心。

で、何故かメスベタ②の隔離箱の中にローチさんが…

どうにか救出&捕獲。
それにしてもローチさんはどうやってあの中に入ったんだろうか。
ローチさんのテリトリーは底面層。
メスベタ②の隔離箱は斜めになっていても上層の方からしか入れないのに。
また暴れたんだろうか、ローチさんは。

写真を撮ってみたんでアップしてみた。

水槽ですよ


「もっとがんばりましょう」
という評価しか貰えなさそうだな。
・奥の透明な箱の中に居るのが子ベタの父であるオスベタ(赤)
・メスベタ①も写っているんだけど、例の如く流木と一体化している(大笑)
・ローチさんはヒッキー。
・子ベタも写っているけど、ピンボケしてるんで多分判る人は居ない

魚ってジッとしてる子があんまり居ないんで無理ぽ。
ローチさんとかは大人しいんだけどな(でもヒッキー)
アカヒレなんて撮影しようものなら、残像しか残らない。マジ。
よく雑誌とかで見る投稿写真を撮ってる人達って凄いなぁと感心したよ。


今日、エビ水槽でまた抱卵している個体を発見してしまった。
そろそろ欝になりそうだ。
ヒーターの電源抜いてしまおうか(孵化に必要な温度が足りなくなるから)
そうしよう、そうしよう…orz
2005年11月04日 (金) | 編集 |
新しいソイルに替えて1夜、未だ落ちる魚は居ない。
どうやら1/2は元の水槽の水使っていたんで成功したぽ。
ミクロソリュウムも今の時点では浮遊する事無く植わっている。
ソイルを替えたからなのか、水の半分が新しくなったからなのかは不明だけど、こころなしかカージナルたちが綺麗に見えた。
飼い主フィルター(笑)を除いてもそう見える。
以前はベタ隔離箱の下にたむろっていたアカヒレやカージナル。
けれど今は何故か水中フィルター付近の底面にウロウロしている。
…何かあったのだろうか?と言っても原因が思いつかない。
まぁ狭くて見づらい場所から見易い場所に移ってくれたんで構わないけど。

今度はメスベタ②が脱走していた。
そう、原因は青紫のオスベタの時と同じ(笑)
ホントそろそろキスゴムを換えようかと真剣に検討しないと。
犠牲者が出てからじゃ遅いしね。

まだローチさんが増えた事にも、ソイルが替わった事にも気付かれてない。
まぁそのうち気付くんだろうけど、うちの家族は見ているようで見ていなくて見ているらなぁ(訳分からん)
過去にベタが繁殖して稚魚がウジャウジャしている水槽(16キューブ)を目立つ所に放置していた時も、引越しするまで1ヶ月近く気付かないし(笑)
いやホント「これでもか!」と言わんばかりに不自然かつ怪しいくらい目立つ場所に放置してたんだけど…
あぁ、他にも自室でベタ飼い始めた頃も半年近く気付かれなかったな。
つーか毎日自室にすぐ引き篭もるのを不審に思わなかったんだろうか(ゲームをやっていると思われていた)←まぁやるけどさ…
ある日母上が部屋に入った時、初めて気付いたとか。
別に怒られるとかは無かったけど、皆の反応が「そういうのに興味があったんだ」って感じ。
ええ、そりゃもう生き物大好きさ!
小動物から犬猫、小鳥に熱帯魚まで(爬虫類・両生類はスルー)
昔から熱帯魚コーナーとか結構好きだったんだけど。
まぁ近場にそういう店が無かったし、そういうペットコーナーがある店に行っても短時間しか居なかったから気付きようも無いか。


母上の勤務先(食堂兼居酒屋)のオーナー宅には水槽があるらしい。
こっちはグッピーのみなんだけど、結構な匹数だとか。
あんまり多いのでウチの母上が「あんた、グッピー飼う?」と聞いてきた。
でもすぐ殖えるし、ベタが目の色変えてドツキ回しに行くから「いらない」って言っといた。
わざわざ殺すために飼う様な真似はしないよ…
2005年11月03日 (木) | 編集 |
今日は前々から行ってみたかったお店に行ってきました。
市内にある「水○館」と言う店(水族館にあらず)
丁度市内に行く予定があったので、行く事に。
ある程度の場所は掴めてたので、店の近くまではすんなり行けた。

駐車場は何処…?

一周グルっと回ってようやく発見。
そこに停めるといざお店へ。
中に入ってみると第一印象は「綺麗」でした。
レイアウト水槽もなんだけど、普通に魚が入ってる水槽も綺麗。
お店の人も人柄が良さそうで良かった。

ただ…その時間に居たお客は自分1人ってのがアレでしたけど(苦笑)

いや、他に人が居ないって事はそれだけゆっくり魚を見られて楽しいんだけどね。
なんかこう、淋しいと言うか目立つと言うか…orz

色々見て回ったけど、目を引く魚ばっかり。
チョコグラとかコリとかハニグラとか。
あと白ベタも(まだ飼う気か)
白ベタは美人なメスが居た。 (*´∀`)カワイコチャンモエー
もの凄く迷ったよ…ウチにはメスベタ3匹居るし。
うち1匹は凶暴につき隔離箱入りだし。

それに何より生体を増やした事が家族にバレたら…シメられる予感

こうなったらバレにくい種類の魚しかない!
と言う事でクーリーローチにした(オイ)
ウチに元々居るローチさんは基本的にヒッキーなんで滅多に出て来ない。
家族には「夜行性だし」と言ってあるんでそう簡単にはバレまい(笑)
ローチ水槽を見てみると2匹しかいない。
買うのは1匹だけでいいやと思っていたんだけど、残される1匹を考えると…2匹買ってしまった。
あとはアナカリスを少々とソイル。
今使用している濾過砂利も悪くは無いんだけど、ローチさんが泳ぎにくそうなので…
それと水草(ミクロソリュウム)が根を張らずに浮遊してしまうので。

その後、天○館で色々と買い物を済ませ、自宅へ。
帰るなりソイルの入れ替え作業開始。
魚とか水草はすぐに回収できた。そこで問題が1つ。

エビがなんかいっぱい居るんだけど…?

エビ水槽から適当に放り込んでいたんで何匹居るのか把握していなかった。
ちまちまと網で掬いながらバケツへ。
ようやく全部掬って、水槽掃除開始~
45cmでこの重さなら60㎝は更に重いんだろうな…
濾過砂利を全部取り除いて水槽をちょっとだけ洗う。
そのあと買ってきたソイルを入れて水槽台にセット。
ちょっとずつ水を入れつつ、流木を置いて水草を植える。
フィルターをソイルに埋めつつ水を足して濁り取り。
水温を上げつつ、パケツからアカヒレを投入してパイロットもどきの事をさせた。

※ちなみに水の1/2は元々水槽に入ってた水

それから様子を見て生体を全部移動。
どいつもこいつもphショックとは無縁らしい。
で、買って来たローチ2匹を水合わせして投入(ちゃんと時間かけた)
真ん中に置いた流木がローチの隠れ家になるようにしてあるんで、連中はそこでヒッキー生活に入るだろうな…

ついでに自室のボトルアクアリウムもソイルを替えた。
こっちはただの石だったんで、水草がなかなか根付かなかったんで。
新しい方に入れ替えて再びフタをする。
ここも特に問題なし。


なんか今日一日、もの凄く動いた気がする。
普段なら餌やってちょっと眺めてハイ、終了~なのに。
たまにはこんな日もいいのかもしれない(毎日はちと辛いが)
2005年11月02日 (水) | 編集 |
今日は何事も無かったようだ。
隔離箱が斜めになったり、斜めになったり、中のベタが脱走したりしていなかったよ(笑)

帰って来て水槽の前に行くと、アカヒレとカージナル、子ベタは餌が貰えるぞと言わんばかりに集結。
そして底面からのっそりとメスベタ①も浮上。
いつものように乾燥ブラインを放り込むと、それぞれ食いついてくる。
でもね、子ベタが一番面白いんだコレが。

ちっこい口にでっかい餌を咥えてチョロチョロ
…ヤバイ、もの凄く萌える(*´Д`)ハァハァ

そんな心癒される(?)光景を見ながら、隔離箱のベタたちに乾燥赤虫を投入。
相変わらず食べっぷりが良いので当分餌を変える事も無いだろうなぁ。
カージナルたちにも「ひ○りカラシン」を与える。
でもウチのカージナルたちは、水面に浮かべても気付きやしない(笑)
ちょっと手間だけど、餌の粒を水中にわざと突っ込んで、そこでバラ撒く事でようやく気付いて食べ始める…orz
まぁ少々の食べ残しはエビとかローチさんが居てくれるから別に構わないんだけど。

だからってアンタが食べる必要は無いんだよ、メスベタ①

ちゃんと水面に乾燥ブラインがあるじゃないか。
子ベタやアカヒレだけじゃ食べきれないから。
むしろこっち食べてくれないと困るんだよ。

エビ水槽に隔離しているアカヒレ2匹。
今日も外部フィルターの水流で遊んでいるんだか流されているんだか。
とりあえず放り込んだ餌は食べているので死にはしないだろう。
それよりもエビたち。
放り込んだ乾燥ブラインをツマツマしているじゃないか。

ブラインってエビの仲間なんだけど(正式名称:ブラインシュリンプ)

まぁ仲間が☆になった時もツマツマする連中だからな…
泳いでいる魚を突然襲うと言う噂のヤマトよりはマシなんだろうと思いたい。
あのエビってよくHCで売ってたりするけど、なんか異常にデカすぎて怖い。
繁殖するには汽水を用意しなきゃいけないみたいだから爆殖する事は無いんだろうけど…
やっばりエビって言ったらビーとかCRSとかミナミくらいが丁度イイ。
何事も適度が一番と言うことだろうか。


メイン水槽とエビ水槽だけが稼動している秋~冬。
餌やり以外はほとんど何もしない。せいぜい足し水位。
だからなんだろうか、中の魚が妙に生き生きしているのは(笑)
2005年11月01日 (火) | 編集 |
帰ってみたら、今度は赤いオスベタの隔離箱が斜めになっていた…orz

もう勘弁して。

メスベタ①と子ベタの身の安全を確認すると同時に、脱走したオスベタを捜索。
隔離箱の裏側で、別の隔離箱に居るメスベタ②に見とれていた(笑)
そんな状態だったんで余裕で捕獲。
網で難なく掬ってポチャン。
やっぱりこっちもキスゴムが緩くなっていた模様だ。
そろそろ換え時なんだろうか?

最近寒くなったんでペットショップに近寄っていない。
いや、別に行くのは構わないんだけど。
ただね…熱帯魚コーナーに近寄るとまた何か買っちゃいそうで怖いのさ。
冬場に熱帯魚を買うと、家に帰るまでの時間が非常に恐ろしい。
車の中だろうと袋の中の水温が気になるし。

正直、水が冷たいから触りたくないだけなんだけどね

そうそう、エビ水槽に隔離したアカヒレ2匹だけど、元気。
まだちょっと痩せ気味だけど、餌は食べている。
痩せているのにお腹が少しポコッとなっているのでちゃんと食べている証拠。

会社のカウンターに何気に置いていたベタは、寒くなったんで自宅のメイン水槽に避難。
そう、今日脱走していた赤いベタ(笑)
やはり居なくなれば結構寂しいんだよね、彩りが無いっていうのか…
でもこの時期カウンターに置いとくのもねぇ…
シートヒーターとか使ってもいいんだろうけど、最近会社が「省エネ」とか言い出したので、そんな大それた事は出来なくなった。
こうなったら最後の手段はアカヒレを持っていこうかなぁ??

それはそれで楽なんだろうなとは思うけど、絶対「メダカ」と呼ぶ人間が後を絶たない気がする。
うーん、ちと微妙だな。
かといってカージナルなんて連れて行ったら一晩で浮遊物体になるんだろうし。
エビもどうかと思うんだよね…水あわせの問題もあるから。

やっぱここはアカヒレだろうか。
どちらにしろ瓶とか水草とか考えなきゃいかんな。
それにしてもアカヒレは強いよ、ホント。
テーマ:今日のお話。
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。