熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月31日 (土) | 編集 |
今日はようやく水槽の大掃除へ。

まずは先日、またアベニーを買ってしまった。
店の人に「混泳は難しいですよ」と言われたが、今でもすでに虎たんとアベたんが混泳してるんで「あー、今すでにやってます…」と回答。
「えっ!?」と非常に驚かれた。(´・ω・`)ホントダモン…
今度の子は小さめにしてみた。名前はまだ無い。
今回の購入を機に、1815を16キューブに拡張しようと決意。
それでようやく今日大移動+大掃除を敢行してみた。
水入れたばっかりの頃

すげぇ濁ってますがな(´・ω・`)

でもってフィルターに頑張ってもらったら…
30分くらい放置してみた

こんな感じ。
さすがフィルター様。ただ電気食ってるわけじゃないんだね!!(失礼)
今回、アベニーと同時購入したアヌビアス・ナナを植えてみた。
水流の真下なんでちょっとは水流の勢いが殺せたかな…?

そしてメイン水槽も大掃除。
今回もローチさんとエビに手こずりながらも頑張った。
途中、水が冷たくて「やってられるこんちきしょう」みたいな事を考えつつ黙々と掃除。
その結果どうにか綺麗になった…かな?
で、今回の掃除にあたってレイアウトを変更してみた。
先日からバケツにドボンしていた流木を設置して、元々あった流木との間に隙間を作ってみた(ローチさん専用)
トリミングしようかなと思っていたマツモだけど、あまりにモサモサしてるんでもうそのまま植えた。
下手に分散させると逆に扱いづらそうだったから…orz

続いて年末年始の間会社に放置しているとマズイと思われるボトルアクア。
しっかり仕事納めの日にお持ち帰りしてきた。
ちょっとコケコケ気味なんで簡単に洗ってみた。
あとはお正月に石巻貝を放り込んで頑張ってもらおうと思う(笑)
プチヒレたちの水槽(もどき)はまだ全然大丈夫そうなんで三が日辺りで手を入れる予定。今日も元気に餌食べてギュンギュン泳いでますよ。
最初の頃、背骨が曲がり気味だったけどようやく普通の体型になってきた模様。よかったよかった。

2005年も今日までと言う事で、最後の日に大掃除できて良かったー。


今年の秋に作ったこのブログですが、いつも見に来て下さってる方、通りすがりの方、リアルに管理人を知ってる方のお陰で成り立ってます。
いつも微妙な内容の飼育日記だったり、意味も無く熱帯魚について語ってる管理人ですが、皆様へ本当に感謝です。
来年も似たようなノリでのヘタレ飼育日記になると思いますが、これからもよろしくお願いします♪

1月でアクアリウム歴は1年経つけど、やってる事と言ってる事は変わらなさそう(笑)
スポンサーサイト
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月27日 (火) | 編集 |
3日も休みがあったのに、何もしなかった…orz
本当ならマツモがモッサリだから色々と手を入れたりする予定とやる気満々だったのに。

雪とか降るからいけないんだよ!!(責任転嫁)

寒くてもう餌をあげるだけでいっぱいいっぱい。
アベニーに赤虫を与えるために冷凍庫を開けてガタガタ震えたさ。
しかし本当に寒かった…
水温がアベニー・エビ水槽で20℃切るし、メイン水槽でも22℃位だったし、自室のプチヒレ水槽(もどき)も20℃切ってた…

さて。この連休の間にハニグラが1匹お亡くなりに。
カージナル用の餌を沈めていたら流木の上にコテッと横になってた。
最初に2匹買った子で、LかRかまではちょっと確認する余裕が無かったよ…。・゚・(ノд`)・゚・。ウェェェェン
他のハニグラは無事だったけど…何にせよ凹んだ。

プチヒレたちは今日も流木の隙間を「キャッホーイ」と言わんばかりの勢いですり抜けている。余程気に入ったらしい。
餌なんだけど、先日買い物に出掛けた先で購入した「ひ○りプチ」と言う稚魚用の餌にしてみた。
購入した本来の理由は「来年の夏頃に何か繁殖させようかなー(エビ以外で/笑)」なんて思ってみたワケなんだが(苦笑)
でもこの餌にしたらプチヒレ達、もの凄い勢いで食べ始める。
何だか付属していたフレークフードよりも食いつきがイイ。
しばらくはこの餌で大丈夫なんだろうけど、初夏あたりには乾燥赤虫に切り替えないとなぁ。
アカヒレってベタほど頑固じゃないからすぐに食べてくれそう。
子ベタの餌切り替えの時は苦労したもんな…


年末年始に6日ほど休みがあるんで、その頃にはちゃんと手入れしたい。
でないと…ただでさえマツモがモッサリしてるからメスベタ3匹が「何コレ! 邪魔よ!!」という表情で餌を食べている。
ごめんなさい。お正月までには何とかしますんで、3匹での年末大喧嘩だけは勘弁してください(((゚Д゚;)))ガタガタ
2005年12月22日 (木) | 編集 |
今日はこんな。
雪降ったよ

朝からずっと続いてて、ありえない程寒い。
ちなみに会社から撮ってみた(自宅近くは浜風が強くて全く積もらず)
今も外ではチェーン巻いた車がガリガリ走行中。
そして珍しく降り続けてる…いつも10時位には溶けるのに。

先日空き水槽を利用したハイドロもどきの写真をアップし忘れてたんで今乗っけてみる。
アッガイの使い道(笑)

全然まとまりの無い構図。
ここに自分のヘタレセンスが…orz
水槽がもっと大きかったら色々と寄せ植え出来たかも。
それこそ今使用しているメイン水槽位の大きさなら、ズゴッグ買ってきてアッガイと一緒に並べて「潜入!!」とかバカネタやったり出来るんだけど(笑)
後は意味も無くキュベレイ(白)を置いてみたり、百式を置いて意味不明なゴージャスさを演出したりやってみたいなぁ…
つーか、何でこんな事考えてるんだろう…orz
アクアリウムに飽きたらそっち行くかも。でも当分その予定無し。


全然飼育日記じゃないな…orz
2005年12月21日 (水) | 編集 |
日曜に買ってきたコッピーもといアカヒレ。
水温も20℃(ちょっと低い)に安定してきたのと、朝晩少量ずつだけどちゃんと餌が貰える環境になった事で、ほんの少しだけどお腹が丸くなってきた?
プチヒレと一緒


最初に見たガリガリさんよりはちょっとはマシかも。
付属していた餌も細かくしたら食べるんで、ブラインの出番は無いかもしれない。

メイン水槽のカージナルたちは徒党を組んで集団行動中。
やはり5匹よりも10匹の方が心強いんだか楽しいんだかは判らないけど、とりあえずよくショップ等で見かける群泳もどきになったんでちょっと満足。
やはりキラキラした連中はこうでないと。

ベタに至っては薬浴していたメスベタ②をメインに放した所、バトルにならなかった。
もしかしたら仕事に出ている間に小競り合いしてるかもしれないけど、でもみんなヒレとか無事だからやっても威嚇程度かも。
やはりマツモをモッサリと導入した事がよかったのかな?
そろそろトリミングしないとモサモサ過ぎて大変だ…orz
金曜から3連休が決定したんで、ちょっと頑張ろう。
2005年12月18日 (日) | 編集 |
今日は出掛けた先でハイドロテラリウム用の観葉植物を発見。
遊んでいる1815水槽に濾過砂利敷いて植えてみた。
なんとなく100均のガラスツリーとアッガイ様。

ちょっと無理があったか…
これだったら16キュープでやった方が良かったかも。
でも水が冷たいからもうやんない(苦笑)
あと、ハイドロ用植物買った店にまたあったよ。コッピー…orz
もうやめようよ、こういうの。
小さいガリガリ、どう見ても「まだ稚魚だろ」という子たちをあんな狭い環境で…
モスはちょっぴり、ビンは微妙にコケっぽくなってきてるし。

これ売ろうと考えた人って鬼だね

ヒトの良心に訴えるようなモノを作るなんて。
えぇ、買っちゃったとも…orz
だって…あんまりにもガリガリで、稚魚で、下手すると背骨曲がっちゃいそうな子が居たんだもん。
連れ帰ってウィローモスをモサモサ入れていたミニ水槽もどきに入れたさ!
買った時に貰った餌をあげたらもの凄い勢いで食べてたさ!
つーかよっぽどお腹空いてたんだろうな…。・゚・(ノД`)・゚・。

あと、気が向いたので流木にウィローモスをぐるぐる巻きにしておいた。
思い付いたのが21時過ぎだったんで水が非常に冷たかった。
いや、むしろ痛かった。
それでも流木2本にモス巻いて、1本はバケツにドボン。
もう1本は保護(買ってきたとも言う)したアカヒレの入ったミニ水槽もどきへドボン。
アカヒレ達は流木の隙間に入ったりして気に入った模様。
春過ぎ辺りまではミニ水槽もどきの中で大きくしないとね。
じゃないと、ベタの餌になっちゃうよ(((゚д゚;)))ガタガタ
2005年12月17日 (土) | 編集 |
友人とメールをしていて思い付いた事。
「そう言えば魚増えたよな」と言う訳でちょっと書き出してみた。

◎メイン水槽(45cm)
 ・オスベタ(赤)×1
 ・メスベタ×3
 ・カージナルテトラ×10
 ・アカヒレ×6
 ・ゴールデンアカヒレ×1
 ・ハニードワーフグラミー×3
 ・クーリーローチ×3
 ・コリドラスなんとか(まだ調べてない)×2
 ・石巻貝×2
 ・ミナミヌマエビ×15~18

◎アベニー水槽(1815)
 ・アベニーパファー×2
 ・ミナミヌマエビ×10~?(フィルターの中にも居るんで集計不可能)

◎ボトルアクア(会社の)
 ・アカヒレ×2
 ・ミナミヌマエビ×2

つーか「家の水槽に居すぎだろ、ミナミヌマエビ!」って感じ(笑)
飼い始めた当時はまさか10倍の数にまでなるとは思わなかったもんな…恐るべし、エビ。

最近魚を見に行く度に思うのは「グッピー飼いてぇ」と言う事。
色も綺麗だし、ヒラヒラしてるし、繁殖は結構簡単だし、と本当に初心者向け。
まぁ色の系統維持とかその辺りは上級者向けなんだけどね(苦笑)
あ、それ言ったらショーベタもか。
最近は昔に比べて色んな色のグッピーが居るんだよね。品種改良の賜物♪
昔ってただ尻尾に色がついて、ちょっと斑点みたいなのが入ってるのばっかりだったから、今のは本当に凄いと思う。
後ろ半分が真っ黒のタキシードなんたらとか、非常にカコイイ。
でも飼いたいと思うのは赤系統の子だったりする(笑)

それにしても遊んでる水槽2つ(1815と16キューブ)、どうしようかなー。
夏ならベタを放り込んで自室でまったり観賞出来るんだけど…冬場はなぁ。
やはりボトルアクアみたいにアカヒレとミナミを放り込んで放置プレイか。
2005年12月16日 (金) | 編集 |
仕事帰りに用事でK町の某巨大HCに行って来た。
作り物の材料を揃えに行ったんだけど、買い物を済ませると何故か足は熱帯魚コーナーへ(笑)
いつものようにウロウロして来た訳なんだけど、今日は店員が居た。
何やら水槽メンテやってたんで、邪魔にならない所で。 |ω・) ジーッ
この前居たチョコグラ水槽はカラッポだった。ちょっとガッカリ。
水草水槽を見ていたら、マツモが売ってた。しかもちっょとモッサリ気味。
あと前々から検討していたカージナルも買った。予定通り5匹。
マツモとカージナルがそれぞれ入った袋を渡され、レジへ向かう途中での事。
隣にある園芸コーナーの一角に小さいビンが並んで…まさか…

そのまさか、コッピーですたorz

木箱の中にビンがずらりと並べられてて。
小さいアカヒレが2匹、少量のウィローモスと一緒に入れられてて…ガリガリだった(´・ω・`)カワイソス
もの凄く可愛そうなんだよね、ああいうの見てると。
ウチに居るアカヒレの2割がコッピー出身だったりする。
会社のボトルアクアに居る連中も実は元を辿ればコッピーとして売られていた子。
店頭で見かけた当時、あまりのガリガリっぷりに良心が疼いてお買い上げ。
この頃丁度子ベタを飼育してたんで、余りの冷凍ブラインベビーをあげて大きくした。
で、今に至る。
丸々としてきたなぁ…

今回仕入れた子たちを連れ帰って早速水合わせ。
その間にマツモ様を洗ってメイン水槽にセット。
おぉ、なんかモッサリとして1/3埋まったかも(笑)
来週末あたりにトリミング等をするとして、とりあえず今回はこのまんま。
カージナルを投入したら、マツモでモッサリとした中に隠れたりしてた。
でもその後すぐに元から居たカージナル達と合流してたんで、色々と大丈夫そう。
2005年12月15日 (木) | 編集 |
1匹追加されて3匹になったハニグラ達。
最後に追加された子がちょっと大きかったからか、3匹になったからかはよく判らないけど、あれ以来まったくドツキ合いも執拗に追い回す事も無くなった。作戦成功。

なんて種類なんだろう…

未だにこのコリの種類が判らない。
Webで調べればすぐなんだろうけど、寒くてブログ書くのが精一杯(自室に暖房無し)
小さい方がもの凄く活発で、水槽の中を上下左右にチョロチョロ。
なんかローチさんがご乱心した時みたい…
コリタブも食べるけど、沈んでしまったカージナル用の餌も食べる。
オイオイ、ウチのカージナルたちは水面にやっても気付かないんだから「わざと」沈めてるんだよ。
だから君たちそんなに頑張らなくていいんだって。
あ、ローチさんも勢揃いしなくても… アラヤダヽ(´A`;≡;´A`)ノ アラヤダ

ようやく水槽サイクルに慣れたのか、ローチさん達も決まった時間に出て来るようになった。
それで気付いたんだけど、1匹でウロウロする子と2匹絡まりあうようにしてウロウロするのと居る訳。
まさか…とは思うけど。増えちゃったりするのかな?
そもそもローチさんの何処をどう見て雌雄を判別するのか全く判らないんで、ウチにはどっちが居るのかさえ判明していないorz
仮に見分け方を習得しても、確認するのに多大な労力が要りそう。
1匹ずつ小さい水槽に移すなりしないと無理だよ…


寒いのは嫌いだけど、ガタガタ震えながら水槽を眺める自分もどうかと思う。
いや、ホント寒いのに目が釘付けで…(だから風邪引くんだよ)
2005年12月14日 (水) | 編集 |
アベ水槽を見てみたら、20℃だった…orz
底の方でじっとしているアベたち、ホントすいません。
ステンラックの下段にあるメイン水槽は25℃前後を維持してる。
やっぱヒーターが違うからなんだろうな。
でも、メイン水槽で使用しているヒーターはアベ水槽で使うと温度が高めになるんだよね(確認済)
サーモスタットと別々になったタイプのヒーターを購入するべきなんだろうか。
けれど今のヒーターも充分作動するからな…

今買ったら絶対自室に水槽立ち上げて、この前見た可愛らしいベタを飼ってしまう(苦笑)

下手すると、置いてあるPS2を退けてまでセットしそうな自分が居る。
まぁ財布の中身もちょっと微妙なんで、今年まではこのヒーターで。
どうしてもアベたちがヤバそうだと判断したら、隔離箱を使用してでもメイン水槽にお引越しさせるつもり。

そんなアベたちだけど、今日も赤虫プロックを水面に近付けるだけで浮上して来る。
2匹揃って同じように上がってくるのを見るともの凄く微笑ましい。
水温解凍さてバラけた赤虫を追いかけて、あの小さい口で食べる瞬間がイイ。
飼い主独特の「ウチのコは!!」みたいなフィルターがかかってるのかもしれないけど、やっぱ可愛い。
それにしても全然喧嘩しない事に驚いた。
アベ1匹に対する水量の一般的な数字からすると2匹分にはかなり足りない。
多分絶妙なバランスで中の魚関係が保たれていると思うんで、これ以上増やしたらバトルロワイヤルになる予感。
あとは魚自体の性格にもよるんだろうな。同じアベでも凶暴なのと弱腰なのと色々居るし(それ言ったらどの魚も一緒か)
それにしても本当に小さいな、アベは。今2匹とも1.5センチくらいだったような…
つーか最近アベの話題ばっかりだし(笑)


近いうちに「色は派手だけど生き方が地味」なウチのカージナルたちにスポットを当てようかな。
群泳する彼らはとても綺麗。でもウチには5匹しか居ないから分かりにくいけどね!!(笑)
そう遠くないうちにあと5匹くらい追加するつもりだからorz
2005年12月13日 (火) | 編集 |
昨日書いていた写真ですが、試しに会社でやってみたらログイン出来た(オイ!)
と言う訳でアップアップ。
2匹居るんだけど…

って相変わらずピンボケするんだな、自分…orz
しかも折角アベたんと虎たんが写ってるのに1匹だけ後ろ向いてるから余計に判り辛いし。
あぁ、ちゃんとしたのが撮れる日はいつなんだろうか。

新人3匹のお陰で、今日も水槽内は平和。
食べ残しは処理してくれるし、ドツキ合いは無いし…いい話だ。
でも、そろそろ水を替えないといけない時期だったりする。ちょっと匂いがね…
けれども新人を迎えたばかりの今、やるのは無謀とも言える。
うーん。なかなか難しい所だなぁ。
とりあえず今週いっぱいは水替えないほうがいいのかもしれない。
と言うより寒くて水使いたくないのが本音。

「井戸水って水道水よりは温かいでしょ」と言われるけど、実際は結構冷たいから。
むしろ夏場に触ってるほうがイイから。
カルキ抜かなくていい分は助かってるけどね…
2005年12月11日 (日) | 編集 |
昨日買ってきた流木は先日買ってきたのと一緒にバケツへドボン。
まだちょっと気泡が出てるけどちゃんと沈んでくれたんで、ラピュタにしなくて済みそう(笑)
そうそう、コリたちとハニグラも大丈夫みたいでスイスイ泳いでた。
餌もちゃんと食べるんで一安心。
何気に放り込んでおいたコリタブも綺麗に無くなってたんで、食欲も旺盛らしい。

さて、アベたちなんだけど今日も元気。
冷凍赤虫の分割したブロックを放り込むと2匹同時に水面へ。
水温で解凍された赤虫を一心不乱につつきまくる。
エビたちはその残りをツマツマしてるんだけど、アベたちがそれをも狙うんでエビたちの反射神経だけが鍛えられているような気もする…orz

ウチのアベたち、運が良かったのか全然喧嘩しない。
普段も時々横にスーッと来るだけであとはスルー。
もしドツキ合いでもしようものならすぐに自室のウィローモスを放り込んである水槽(もどき)にご案内予定だったのに。
まぁ喧嘩しないって事はいい事なんだけどね。
でも万が一の事を考えて、近々流木にウィローモス巻きつけて沈める予定ではある。
ただね、それをレイアウトる時にはまたアベとかエビとか捕獲してからでないと無理なんだよね。
あぁ、またエビ捕り大会やるのか…orz
多分クリスマスか年末だろうな、暇だし(苦笑)

それにしてもアベたんたちは可愛いなぁ…
本当はアベ2匹の写真が撮れたんでアップしようとさっきからメールサーバーにアクセスするんだけど、全然入れないorz
アカウントは生きてるはずなんだけど…ログイン出来た時に取り込んどきます。
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月10日 (土) | 編集 |
今日は昼前に出掛けてきた。
恒松○魚店から年末セールの案内ハガキが来てたんで。
久々に行ったわけなんだけど、お客が多かったー。
やっぱみんなハガキ持ってきてる人が多かったのが正直な感想。
自分もその中の1人だったりするんだけどね(笑)

生体も色々欲しかったし、セール品の60センチ水槽も安くて良かったんだけどね。
これ以上増やしたら家追い出されるよ、マジで。
と言う事で今回は小さい流木とアマゾン○リーンを購入。
そしたら来年のカレンダーを貰った。わぁい。
何気に「そろそろグッピーあたりも飼いたいな」と言う気もしてきたんだけど、ウチはホラ、ベタ居るし。
メイン水槽にはメスベタが3匹も居るから、確実に殺られる。
かと言ってアベ水槽に入れた日にはヒレ齧られまくりのボロボログッピーの完成☆(笑えない)
もの凄く綺麗な子が居たんだけど、当分はお預け。

あと、アベニーがいっぱい居た!!!!!!!
集団でウロウロしてる姿を見るとこう、「キュン」とする訳で(お前だけだ)
非常に可愛らしくて飼いたくなったけど…今の環境じゃ無理だ。

今2匹が混泳してるのもある意味奇跡みたいなモンだし(1815水槽)

その後は近くにある別のペットショップへゴー。
ここには人懐こい赤ベタと、おっとり系の青紫ベタが居た。

そりゃ迷うよ、こんだけ可愛い子が居れば!!

でも今回は何も買わなかった。
ベタは可愛いんだけど、ちゃんとした環境にしてあげられないから。
タコ部屋みたいな隔離箱はあんまりだと思うしね…
帰り道に水○館に寄ってみた(オイ)
「水草買おうかなー」ってノリで入ってみたら、今回も自分1人しか居なかった(あの時間帯ならそうだろ)
じっくり水槽を眺めていたら、ハニグラを発見。これでようやくLとRのドツキ合いが終わる…!!
それからも色々見ていたら、パンダコリの姿が。
もの凄く可愛くて欲しかったけど、お財布の中身が寂しかったので別のコリを買った(名前忘れた)

早速連れて帰ると水合わせ。
今回も無事に終わった。
コリたちは水槽内を徘徊して、それぞれの素敵プレイスで落ち着いていた。
ハニグラはと言うと、入れた甲斐があったか全くドツキ合いをしない。
やった…(ノ∀`)・゜・。


水槽眺めていて気付いた事。
エビ水槽よりもメイン水槽の方がエビの数が多いような…orz
2005年12月08日 (木) | 編集 |
虎たんとアベたんの居るエビ水槽。
今日はまた随分と大人しいなと思ってみれば、水温が22℃!!!

ヤバイ、白点様がご降臨する!!!

と慌てて対策。
外部フィルターを使用しているせいか、どうしても蓋がちゃんと閉められない。
だから隔離箱用のプラ蓋とか仕切板を乗せてみた。
微妙に隙間が空いてるけど、さっきのよりは大分マシになってきた気がする。
その後アベニー2匹に冷凍赤虫のプロック(8等分のうちの1つ)を与えた。
ヒラヒラと落ちていく赤虫をアベニーたちは追い駆け回す…(*´Д`)ハァハァ
2匹とも今の所全然モメる様子が無いんで、元・エビ水槽は「癒しのアベ水槽」になった(笑)
相変わらず食べ残しはミナミたちがツマツマするお陰で次の日には綺麗サッパリ無くなってる。
時々、アベニー達が赤虫をツマツマしているエビ目掛けて突進するのを目撃するんで、もしかしたらそのうちエビも襲うかもしれない。

それにしてもぷりぷりしたアベニーが居ると本当に癒される。
本当なら自室で飼いたい所なんだけど、やっぱり照明とか水替えの関係でエビ水槽の方がイイ。
虎たんが凶暴だった場合に備えて作っておいた100均のフィギュアBOX台の透明な方をひっくり返した「ぷち隔離水槽もどき」にはウィローモスが放り込んである。
びふぉー

ひょっとしなくてもベタが1匹は飼えるサイズなのでアベニー1匹は余裕。
あふたー


でも入ってるのはウィローモス(笑)

何気に今日のは写真じゃくなて手書きのヘタレイラスト。
しかもいつも使ってるペンタブレットじゃなくてマウスだから文字が大きくなったり、サイズがおかしかったりとかなりメロメロ。
何故かと言われると、会社の昼休み時間に描いたから(苦笑)

それにしても絵心無いなー…


テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月07日 (水) | 編集 |
今朝、会社に出入りする業者さんの伝票にサインをしていた時の事。
その業者の人がおもむろにカウンター上のボトルを手に取る。
しかも斜めに(笑)
そして一言、「これメダカですか?」

あぁ、またですかorz

苦笑しながらいつものように「違いますよー」とか言ってたら「何て魚?」と聞かれた。
つーか初めて聞かれたよ、種類までは。
ベタの頃はさすがによく聞かれてたけど、アカヒレに興味を持たれるとは…
「アカヒレって言うんですよ」と話したら「あぁ、ヒレが赤いからね」とご納得した様子。
それで業者さんは帰ったんだけど、内心「日記のネタにします、すんません」と平謝り(苦笑)

まぁ確かに会社にこういうモノを置いてる所はそう滅多にないよね。
サービス業とか病院なんかは割と置いてる所が多いんだろうけど。
ちっちゃい会社だから水槽を「ドン!」と置くわけはいかない(笑)
でもこの位なら置いてても文句は言われないよね、インテリアとして。
実際本社のお局様が来襲した時(笑)も気付かれなかったんだか、気付いててスルーしたんだか良く判んないけど何も言われなかったよ。
…ボトルアクア1個で文句言われるようだったら困るけど(全部自前だし)
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月06日 (火) | 編集 |
写真整理してたらちょっと懐かしいものが出てきた。
稚魚たち

今年の7月に生まれた子ベタたち。
全くの想定外の繁殖だったんで非常にあたふたした記憶が。
孵化してしばらく経った頃のかな?

やっぱり用意も無しに繁殖されると数がバタバタ落ちていく。
折角生まれたのに悪い事したな…
そもそもオスとメスを一緒に混泳させた自分の無知っぷりを改めて思い知るorz
あぁ、なんか無性に凹んできた。

この子ベタたちなんだけど、50匹近く孵って残ったのは2匹。
稚魚からってのは非常に難しいものだね。
その頃ちょうど引越しやら何やらで色々あったんだけど、引っ越す当時でも6匹は居たんだけど…
やっぱり稚魚は餌を良く食べるからすぐ水が汚れるんだよね。
数がいっぱい居るから餌の取り合いにもなる。
そうすると必然的に食べられない子も出てくるわけで…
やっぱ難しいな、一から育てるって言うのは。
子ベタ(稚魚)の写真でまともに残ってるのは2枚だけ。
あと1枚は子ベタがただの黒い点にしか見えなかったりする。
それにしても相変わらず下手だな…orz

そう言えば子ベタが繁殖した時だけど、気付くの遅かったもんな。
やけにオスベタ(赤)が暴れるもんだから別の水槽に隔離して。
あんまりだからとその辺の水草を1本放り込んだらそれに卵がついていたのを見てようやく気付く位だし。
その時何も考えずにベアタンクにしたから子ベタが孵ったんだと思う(かなり偶然)
オスベタが毎日甲斐甲斐しく世話してたなー…卵を運んだり、稚魚を運んだり。
あの姿は感動するね、やっぱり。


残った2匹の子ベタのうち、1匹(オス)は会社の人にあげた。
熱帯魚の話してたら興味持ったみたいで…時々話を聞くと元気みたい。
残り1匹はもういつも日記に書いてる子ベタちゃん(メス)
日に日にメスベタ②に似てくるような気がする(尾びれが特に)
どうかある日突然凶暴化しませんように…(-人-)ナムナム
[続きを読む...]
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月05日 (月) | 編集 |
外はもの凄く寒いのに、水槽だけがあったかそう。
実際メイン水槽のガラスにぴたっと手を当てるとあったかい。
まぁ中に居る魚たちにとってはいきなり手が押し付けられてきたからビックリなんだけど(むしろ大迷惑)

エビ達とアベたんの水槽の水が減ってたんで、足し水(汲み置き)をしてみた。
流し込んだ場所が水温計の所だったのがマズかったのか、水温が20℃になってた(苦笑)
最近アベたんがちょっとずつ慣れたのか水槽の前にスイスイっと来てくれる。
それで「今なら!!」とシャッターチャンスを待ち構えてるんだけど、相変わらず動きだけは早い。
デジカメならまぁそれなりに動きが追えるんだけど、携帯の方が写真をアップする時に容量食わなくていいんだよ…あとアップ後の幅も。
携帯って画像粗いからなー(そりゃ元々は電話だし。カメラ機能はオプションだ)
で、結局今回も写真は断念。いつか絶対撮ってやる。

手持ち無沙汰になったんで携帯のカメラは起動したまま、ライトを点灯させてガラス蓋の上に置いてみた。
なんと言うか、水槽の中の隅々まで見られるんだね(今更)
アベたんの模様とか動きもだし、エビ達の観察も非常にしやすい。
もの凄くライトが欲しくなったりしたけど、さすがにねぇ…(そろそろ家族の目が痛い)
でもあったほうが水草とかにはいいんだろうな…あとコケにも(笑)

あとメイン水槽の方を見ていたら。
つい先日メスベタ②用の隔離箱がまた沈没していたんで、そのまま放置。
その後毎日中の様子を見ていたけど、特にメスベタ同士のドツキ合いが見られなかったんで「今度こそイケルかな?」とワクテカしてたんだけど…どうもメスベタ②がメスベタ①や子ベタを追い回す。
と言う訳でメスベタ②は再び隔離箱生活へ。
しかしこのメスベタ②、どうも妙な知恵が付いてるみたいで網が水槽に入るのを確認するともの凄い勢いで逃げる。
流木とか障害物イパーイの場所に逃げ込むもんだからなかなか捕獲出来なくて。

でも毎回餌に釣られて出てくる(笑)

いつもこのパターンで捕獲されるのに、未だにそれに関しての学習能力は身に付かないらしい。
飼い主としてはその方が楽なんだけどね。


ハニグラもちょっと大きくなった方が小さい方を追い回す光景が見られるようになってきた。
やっぱり2匹じゃ無理かな。
同じようなサイズのハニグラを探しておかないといけないな。
さて、週末何処に買いに行こうかな(行く気満々だなオイ)
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月03日 (土) | 編集 |
そういえば先日、メイン水槽の中に居たはずの石巻貝が1匹しか居なかった。
「どうせまたオスベタの隔離箱の裏側にでもくっついてるんだろ」と適当に探し始める。
それでも居なかった…何か嫌な予感がして水槽を横から見てみた。
やっぱり居ない…一体何処に行ったんだと思ってふと水槽の下を見たら

行方不明の石巻貝がコロンと転がっていた

うわー、脱走してたんスか!!
どう見ても昨日今日脱走したとは思えない状況。
さすがにヤバイかなーと貝を引っ繰り返してみると、なんか入口の部分に蓋でも被ってるんだろうかと言う状態。
なんとなく水槽の中にポチャンと入れてみた。
これでしばらく放置して、変化が無かったらお亡くなりなんだなぁ…

そして1時間後…石巻はその場に居なかった。
よくよく探してみると、ガラス面をのっそりと移動中。
どうやら生きていた模様だ。
それにしても貝って本当に脱走するんだな…噂では聞いてたけど。

あと、アベたんの姿が見当たらなかったんで「こっちは投身自殺か!?」と半ば焦って捜索。
いつもならチョロチョロしてるはずなのに今日は全く見つけられない。
エアーカーテンの側に小さい物体が転がっていた…アベたん!!!

まさか、死(ry…

とりあえずピンセットで近くのソイルをつついてみたら生きてた。
その後チョロチョロし始めたんで、多分寝てたんだなアレは。
寝起きだからか微妙に動きが緩慢だったと言うか…起こしてスンマセン(平謝り)
でも紛らわしい格好で寝られるとコッチもビビリますから。

テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月02日 (金) | 編集 |
会社のボトルアクア、何だかビンの角とかに茶色のコケのようなものを見つけた。
底の方も排泄物(主にエビの)が溜まってたんで、1/2程の換水決行。

でも換水やってる時点でボトルアクアの意味が無いような…orz

設置してからまだ日が浅いのにこんなに汚れるものとは。
やっぱ生体の数が多いんだろうか(それでもアカヒレ×2とミナミヌマエビ×2)
とりあえず中の連中をプラのカップに移した。
ビンの中を何度かすすいで、角の茶コケのようなものはざっと落とす。
で、温水器から1/3位人肌温度で入れたら次は水道水(でも井戸水)を入れる。
指を入れて「大体こんなモンか」と測って、抜いたアナカリスをまた植える。
そしてようやく生体投入(ザーっと流し込んだとも言う)
入れる時に気付いたんだけど、元々の種水の方がちょっと冷たかったりして。
でも入れた生体は全然平気みたい(そう見えるだけと言わないで)
とりあえず明日明後日あたりでエビが脱皮するのは目に見える(苦笑)
何処がどう変わったんだか…


ちなみに写真を見ても「何処がどう変わったんですか」と突っ込まれそう。
水草トリミング用のピンセットは自宅にあるんで、どうやっても綺麗に植えられない。
まぁ、何だ。
「それらしく」見えればいいんだよ、こう言うのは(投げた)
どうせまともに見るのは自分と初めて来るであろうお客さんとか業者さん位だからorz

本社でも昔は熱帯魚飼ってたみたいなんだけどなー…
引越しの時に水温計とかヒーターとか、カラーサンドとか出てきたもん。
恐らくは会長の趣味だったのかもしれないけど、向こうの事務員はそういうの好きじゃ無さそうだからな…(そういうので手を汚す事が嫌いっぽいから)
今なら自分が喜んで世話すんのに。

爆殖したエビを水槽にコッソリ入れたりしないよ(笑)
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
2005年12月01日 (木) | 編集 |
一昨日「明日は普通の飼育日記(ry」と書いてたけど、昨日は夕方から風邪引いて寝込んでました。
ダメダメだな…

さて、日曜に仲間入りしたアベニーパファーことアベたん。
まだ水槽に慣れないのか、あっちをウロウロこっちをウロウロ…
餌の赤虫をバラ撒いてもなかなか寄って来ない。
前飼ってたアベニーの時のようにピンセットでヒラヒラさせるんだけど、怖々と近付いてはサッと避ける。
まぁ1日2日で慣れろと言うのが間違いなんだろうけど…
とりあえず長期戦で慣らす事にしよう。
食べ残しはミナミたちが綺麗に片付けてくれるんで助かる。
エビがいっぱいでキモス



このミナミたちなんだけど。
水槽リセットしてからフィルターの水流が強くてソイルが巻き上がっちゃってたんだよね。
それでフイルターの水吐口にスポンジを咬ませてみた。
確かに水流が抑えられてソイルが巻き上がる事も無くなったし、アベたんが流される事も無い。

でもさ、なんでフィルターのカートリッジ部分に居るの

一瞬何事かと思ったよ。
この前は8匹近く入り込んでてようやく全員取り出して水槽に放り込んだのに。
また入り込んだんですか、お前らは…orz
もう何処でも好きな所をツマツマするといいよ…

そう言えばアベたんとミナミを混泳させてる訳なんだけど。
前に飼ってたアベニーはアカヒレとかと混泳させた時は「ヒレ齧り」のスキルを絶大に発揮させてたんだよなぁ…
あまりにおイタが過ぎるんで隔離箱での軟禁生活だったんだけど。
今度のアベたんはエビには見向きもしない。
でもきっと慣れたらガジガジやってくれるんだろうな。


アベたんもアカヒレと同じで動きが素早すぎ。
携帯で撮ろうと何度も狙ってみたけど、残像しか残らない…
もうちょっと慣れたら餌で釣ってみようと思う。
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。