熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月15日 (金) | 編集 |
ランプアイの卵ですが、まだまだ産み付けられている模様です。
今日ちょっとレイアウトの変更を行ったのですけれど、ウィローモスを巻き付けた流木の置き方を変更すると…
隙間から卵がゴロゴロ出て来ました。
とりあえず隔離ネットにピペットで移しましたが、ホントあとどれ位産まれるのか想像もつきません。

そうそう、卵の移動中に水槽内(隔離ネット外)で稚魚を見付けた時には驚きました。
泳ぎと外観からして孵化後1~3日位の子で、水流に乗って寄って来た所を捕獲、稚魚ネットの方に入れました。
地味に取り残した卵が孵化して、モスの中で生き延びてたんだな…
時々こう言う子が現れるので油断出来ませんね。

あと、夕方確認すると卵のネットの方で稚魚が1匹居ました。
ピペットで捕獲して移動させたら、また頭に卵の殻を被った子でした。
慌てて捕獲し直してレンゲに移し、殻の部分をピンセットで押さえると稚魚がピチピチ動いて外れました。

大体の稚魚は朝方に孵化して、昼過ぎには水面近くを泳いでいる事が多いてすね。
なので、一応ネットの底の方でじっとしている子は要観察の上、殻を被っていた場合は上記の通りにしています。


そろそろ稚魚の体格選別用に更に隔離ネットを買わなきゃいけないかもしれない。
スポンサーサイト
2013年02月12日 (火) | 編集 |
毎日数匹ずつ孵化しているランプアイですが、現時点で9割6分くらいの割合で生存しています。
ちょっと曲がっている子も1匹生まれました。
けれど思いのほか元気ですし、日が経つにつれて割と体型が治って来ている感じです。
これはもしかすると普通の子達とあまり遜色無い程度まで持ち直せるかも…

あとらんちゅう水槽を手入れしていると、水草に白い物体を発見しました。
どう見ても駄目になってしまった卵ですorz
恐る恐る他の水草を見ると、眼のようなものが見えている卵を2個発見。
隔離ネットはランプアイでいっぱいだったので、急遽ペットボトルを加工して作りました。
孵化するかは微妙だなーと思っていた翌日。

しっかり孵化してましたorz

3ミリくらいの小さな稚魚が底の方でじっと待機。
体より大きなヨークサックのせいで若干斜めではありますが、元気そうでした。

卵発見の前に実家に行ってまして。
ついでに行き付けのショップで「黒らんちゅうに追星が出たっぽい」話をしていて、店長が「繁殖してみたら?(笑)」と冗談を言っていた矢先でして。

なんでリアルにフラグ回収してるのかしら。

父親は多分黒らんちゅうだと思いますが、母親が全く判りません。
体型で判断しようにもみんなガタイが良いので(笑)
熱帯魚はベタと今回のランプアイで稚魚育成をやっていますが、金魚に関しては初めてです。
稚魚が無事に孵化はしましたが、これからの管理が難しいので今からちょっと勉強しないと…


ランプアイですが、店長に相談したら引き取って貰えることになりました!
稚魚の発育次第では来月か再来月にでも持ち込もうと思います。
もう人工餌に慣れているので、きっと大丈夫かと…
[続きを読む...]
2013年02月08日 (金) | 編集 |
日に日にランプアイの稚魚が着実に増えています。
1日に1~5匹のペースで孵化するので、もう数えるのが怖い(笑)
あと卵もいくつかは白くなって駄目になっています。
一応水流のある場所に隔離ケース(網)ごと設置しているので、まあそんなに変な事にはならないかと。
やはりこれは無精卵だったんですかね…

あまりに稚魚が増えるので、卵とは別に隔離ケースを用意はむしましたが…ほんとウジャウジャ居るのでもう笑うしかありませんね。
最初に生まれた子でもまだ1センチ強なので、もっと大きくなったら貰い手を捜さねば。
一番有望なのは前に務めてた会社の先輩だけど…無理だったら行き付けのショップ店長にお願いしようと思います。

そうそう。
先日ショップに新しい水槽を見に行ったんです。
我が家の45cm水槽はスリムタイプで奥行きは無いわ高さは無いわで、正直使いにくかったのです。
ちょうど臨時収入があったので、思い切って新調する事にしました。

で、今回購入したのは45cm水槽!(おい)

スリムタイプとは違い、通常の規格サイズです。
ライトや上部フィルターがセットで、旧45cmと比べたらもう水量から違うのが決め手でした。
※店長に「店に長いことあるからちょっと値引きするね」ってオマケして貰っちゃいました
それと同時にお店に残っていた黒らんちゅうも2匹購入。
この2匹は一時的に青らんちゅう(ガタイが良い)と一緒に入っていたせいか、体格的に圧されて尾に変調が出ていました。
ちょっと裂けている子と、付け根から曲がっている子。
前者は裂けている事から「シャケ」、後者は折れ曲がっている事から「オレオ」になりました。
ネーミングセンスの酷さは相変わらずです。

帰宅してからは早速水槽の入れ替えと同時に「シャケ」と「オレオ」の水合わせ作業。
ちょうどソイルが1袋余っていたので水槽の底に敷き(我が家では金魚水槽はソイルです)、水草も移植。
水は旧45cmからの流用で、不足分は新しく作りました。
それから金魚達を移動させて放流。
最初は戸惑っていましたが、前の水槽より広くなったので自由に探索していました。
今では以前導入した江戸錦がボス状態で皆を率いてる感じです。

↓↓酷いネーミングを晒すとこんな感じです(金魚)↓↓
・古参の黒らんちゅう→黒いから「くろ」
・赤いらんちゅう→赤いから「もみじ」
・赤と白の斑のらんちゅう→斑だから「まだお」
・江戸錦→ダルメシアンっぽいから「だる」
・白地に頭の一部分が赤い子→ほぼ白いから「ゆき」

この5匹に前述の「シャケ」と「オレオ」ですから…orz
尾が裂けてようが折れてようが元気にぷりぷり泳いでくれるので、これからも可愛がりたいと思います。


最近skylimをインペリアルでプレイしています。
MODで色々な事が出来るので、試行錯誤しながらクエストをどうにかこなしています。
コントローラーよりキーボードとマウスの方が操作しやすいとかもうね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。