熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月01日 (土) | 編集 |
南九州も暑くなり始めた。
外の空気がムワッと温風…orz

そんな中、溶け始めたトクナガのためにちょっとした対策。
床材を掘り返してケージの底部分にあたるプラスチックの上で寝ているトクナガ。
それでも暑そうだったので会社から8㎝×10㎝のステンレス板(端材)を入手してきた。
割と冷やこい

ちょうどイイ薄さの板で板厚1.2mm。
これをトクナガが「でろーん」と溶け始めている場所に設置。
置いてみた

最初はもの凄く警戒して、周りの床材を掘り返してた。
仕舞いには巣箱の中に立て篭もる。

巣箱の方が暑いのに(笑)

そのまましばらく置いていたら板の上で寝てた。
まだちょっと溶けてるような感じだったけど、前よりは随分とマシかも。
今朝も板の上でグーグー寝てた。一応成功?


でも夏本番が来たらまだまだ暑くなるからなぁ…
ペットボトルに水入れて凍らせたのをケージの上に置こうかな(´ー`;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペットボトルをケージの上に乗せるなら
溶ける速度を落とすため&水滴が下に滴るのを防ぐ為
タオルに一回くるむといいですよ♪
ハム飼ってた頃はよくやってました。
あと、ケーキ買ったりするとついてくる保冷材を
手作りのタオルの入れ物に入れてケージ内に入れたり。
暑い季節は、色々手がかかりますよね~
2006/07/02(Sun) 04:10 | URL  | golbi #/c2.ISBc[ 編集]
あわわ、返信送れてすみません(゚Д゚;)

ペットボトルを冷凍庫に入れようと目論んでいましたらスペースがありませんでしたorz
なので保冷材しか手段が無さそうです(苦笑)

今の所は風通しの良い場所にケージを置いてどうにか…
2006/07/12(Wed) 12:38 | URL  | motoi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。