熱帯魚とハムスターの飼育日記もどき+α
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月04日 (火) | 編集 |
ベタチューブにて飼育中のミナミヌマエビが抱卵した模様です。
それ自体は良いことなんですが…

流石に5匹同時に抱卵するとは思わなかったよwww

稚エビが孵ったら、親個体を60cm水槽に移籍させないと。
飽和状態になったら崩壊しそうだし。

あとベランダの空き水槽に余ったウィローモスを入れていたら、いい感じに藻が付きました。
エビのボトルに入れると2~3日で綺麗にツマツマされます。
藻は無くなるし、餌にもなるので一石二鳥ですね。


2月に生まれたランプアイも大きくなり、水槽上部で群れています。
もう少し大きくなったら、知人宅に里子行きです。
2013年04月01日 (月) | 編集 |
パンダマウス姉妹ですが、大分慣れてきました。
子供ではありますが、単独飼育じゃないので結構大らかと言いますか、マイペースです。
あと一応名前も決まりました。
ネーミングセンスがゼロなので、旦那と相談して考えてはいたのですが…2匹のうち1匹がやたらと金網の隙間から脱走しまして。
隙間から抜け出す方を「ゆかり」、残りの1匹が「ゆゆこ」です。
元ネタは東方projectから頂きました。


・ゆゆこ
 好奇心はあるけど、ちょっと怖がりで 現在飼い主の手に慣れる修行中。
 よく食べてよく寝る正に子供。
ゆゆこ
お尻と尻尾の途中に黒い模様が入っているのが最大の見分けポイント。
ゆゆこより黒い模様の割合が多い。



・ゆかり
 好奇心旺盛、活動的で割と飼い主の手に慣れてて時々乗る。
 隙間から脱走した前科者(笑)
ゆかり
お尻が白く、尻尾もピンク。



2匹はまだペレット>>とうふと言う感じです。
でもそのうち他の子達みたいに「とうふ命」になるんだと思っています(笑)


右がゆかり、左がゆゆこ。
ゆかゆゆ姉妹

ケージ掃除のため巣箱で待機。
こんな時でも仲良し姉妹は寄り添っています。
2013年03月18日 (月) | 編集 |
先日大型のSCへ買い物に出掛けた際、よく行くペットコーナーに立ち寄ってみました。
熱帯魚と小動物コーナーを見るのはいつもの事なのですが、小動物の水槽に「パンダマウス 近日販売」と言う文字を見つけました。

で、昨日行ってみるとその水槽に2匹のパンダマウス♀が入っているではないですか!!!!

生後1ヶ月の小さい子達で、寝顔がとっても可愛い。
「うちのシロップ(1歳♀)も最初は小さかったなー」と思いつつ観察。
買おうか迷ってとりあえず食料を買いにその場を離れました。

食料を買い回っている間も2匹の事が頭から離れず、帰る前にもう1回見に行くとまだ寝てる。
前にネットで色々と調べた時に、メス同士なら結構仲良く出来るっぽい感じだったので迷っていたんです。
でもうちにはロボロ2匹にパンダマウスも1匹居るし…さすがにこれ以上はどうかと思っていたのですが。

他にお客さんが居ないのをいい事に、店員さんに色々と質問。
やはり体格差もですが、相性が一番なので最悪別ケージと言う結論に。
姉妹で入荷していたので、どうせならと2匹一緒にお買い上げ。

移動用の箱に入れて貰っている間に色々と裏側的なお話を聞かせて貰いました。
やはりハムスターと違ってあの長い尻尾がネックとなり、好き嫌いがハッキリしている模様。
なのでお店側もあまり仕入れられないし、仕入れても2匹と少数みたいです。

あとパンダマウスは店員さんの趣味で入れているそうです(笑)

色々と有益なお話を聞かせて貰った店員さんにお礼を言ってコーナーを立ち去ろうとしていると、入れ違いに来た女の子達(大学生くらい?)がパンダマウスの事を訊ねていて店員さんに「たった今売れたんですよー」と言う会話が聞こえてきました。
彼女達には悪いと思いましたが、あのお店年に2~3回くらいしか入荷しないからね…


で、帰宅してシロップと対面させたのですが…

シロップとの同居は無理でしたorz

やはり1人っ子生活が長いと難しい様です。
合流させて様子を見ていると最初は「誰?」位に見ていたシロップが、少ししたら物凄い速さで追い掛け回してちびっ子達が「キィィ」と悲鳴の様な声を上げたので、緊急隔離。
別途購入しておいたケージ(2階があるタイプ)にシロップを入れ、シロップの住んでいた平屋ケージを掃除して2匹をそっちに入れました。



シロップさんは新居の屋根裏部屋にお弁当を持ち込んでいるようです
シロップ1

透明な屋根の蓋を開けるとおやつが貰えると学んだらしく、起きてる時にケージの近くに行くとおねだりしに来ます。


近いうちに新人姉妹にも何かいい名前を付けてあげたいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:ペット
2013年03月14日 (木) | 編集 |
先月半ばにロボロフスキー♂を2匹お迎えしました。
むーちゃん以来のロボロフスキーです!
今回は複数飼育なのですが、今の所喧嘩も無く過ごしています。
ショップで同じ水槽に入っていた子達なので、様子見しながらの飼育となっています。

体の大きさがちょっと違うので見分け方は簡単です。

・大きい子…ビビリではあるものの、好奇心があるのかケージ端に近寄って来る。名前はドミニク

・小さい子…完全なビビリで、何かあるとすぐ巣箱に逃走(笑)名前はジミー

力関係としてはやはり体格差のせいかドミニクの方が強いと言うかなんか偉そう。
リーダーみたいに「先に食べるからこっちくんな」って感じですね。
名前の由来は某実況動画様から頂きました(笑)

我が家には現在ロボロ2匹とパンダマウス♀(名前はシロップ)が1匹。
この3匹がペレットよりもおやつが大好き

おやつと言ってもスドーさんの「サクサク王国 とうふ」なんですけどね(笑)
元々パンダマウス用に購入したのですが、先日ロボロ達に与えてみた所物凄い勢いで食べてました。

とうふ>鳥の餌>ペレット って感じ。

ドミニクはとうふ欲しさにケージ端でジャンプアピールする程に気に入ったようです。
お陰で割と早くに手渡しで食べてくれる様に。
ジミーは…多分無理だと思います。


最近暖かいせいか、無防備にも野良寝をするドミニク。
寝ドミニク
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年03月08日 (金) | 編集 |
もうすぐホワイトデーですね。

結婚して初めてのホワイトデーになるのですが、今回は旦那におねだりをしました。
それはペットボトルの紅茶、24本入り1ケースです(笑)
旦那には「そんなのでいいの?」と驚かれた上、「何なら2ケース位買うよ」と言われました。

そう言う訳で、有り難く買って貰いました。

好きなメーカーのものなのですが、去年の夏にコンビニで数回購入したら店頭から消えたと言う商品。
シリーズが出る度にチェックはしていたのですが、どうもお店側があまり入荷していないと言いますか。
やはり紅茶はコーヒー程は売れないのでしょうか…

賞味期限は今年の9月まであるので、ゆっくり味わう事にします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。